こんな時でもピアノレッスンにこれた!

 

昨日は、ドアの前でずっと泣いていて入ってこれない生徒さんがいました。

泣き声が聞こえたので行ってみると、とにかくひたすら泣いています。

「どうしたの?」と声をかけたら「飼っていた猫ちゃんがついさっき亡くなってしまった」との

こと。

私も動物を飼っているので、亡くなってしまった時の経験は何度もあります。

そばにいたいし、感情がこみ上げてきて私もずっと泣いていると思います。

それなのに頑張ってきた生徒さん。

「とりあえず、せっかく練習してきたから1度だけ聴かせてね。そして、猫ちゃんのそばに

いてあげようね」と伝え、涙をこらえながらレッスンをしていました。

えらかったです。

23年間生活してきた幸せな猫ちゃん! きっと今頃天国をかけまわっているかな。

 

 

 


生徒さんが元気がないとき 片瀬山ピアノ教室

生徒さんがいつもの元気がなく、なんだかさみしそうな表情であったり、

全然話さなかったり・・・・そんな時ってよくあります。

気分がのらないけれどレッスンに来た時は、なにか悩みがあったり、

家を出る前に喧嘩したりということが多いのです。

 

「どうしたの?なにかあったの?」といきなり聞くと「別にないです・・・」

という返事がかえってくるので、レッスンスタートしてしばらくして

ピアノを楽しみだしてきりが良い時に「さっき元気がなかったけれど、どうしたの?」

というと話してくれます。

「お母さんと喧嘩したー」「学校の先生にこう言われたー」とか

吐き出してくれます(笑)

レッスンが終わった頃には元気な顔で「ありがとうございました!」って

帰っていくので、嬉しいです。

ピアノマジックですね。  やはり素晴らしい楽器です☆彡

 

 

 

 


ピアノ発表会の準備

 

出演者の順番や曲目も徐々に決まり、

いつもお願いしているデザイン・印刷屋さんにおくりました。

今年はどんなプログラムが出来上がるかな。

 

カメラマンさんはいつもお願いしている写真屋さんを予約することができ、一安心。

 

当日スタッフさんは、今 声かけしているところです。

 

舞台装飾は8月に入ってから打合せにいきます。

 

ホール打合せや楽器店打合せなどもあり、レッスンしながら時間をつくり、動いていきます。

準備ってとても大変ですが、当日迎えられるととても嬉しいです。

 

1人の力ではできない、たくさんの方の力を借りて素晴らしい発表会になるのです。

生徒さんたちが、当日思いっきり楽しく演奏できるようにしていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 


ピアノ教室 連弾

 

いつも1人で向き合うピアノ。

1人で両手でピアノをオーケストラのように

奏でるのは素敵なことです。

1人で緊張してしまうピアノも2人で弾けば楽しさ2倍!

連弾のレッスンも始めてみました。

.。.:*・゚:.。 。.:*・*:.。 。.:*.:**:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:

「はじめて楽しい連弾コース」

  月1回  / 30分レッスン / 2000円

 

 「わくわく連弾コース」(中級)

  月1回 /  30分レッスン / 3000円

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

どれみほピアノ教室   

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


もうじき夏休みスタート ピアノ教室

 

紫陽花が綺麗に咲いていて、お散歩をしていると気分がよいですね。

晴れの日が続いてくれるともっと嬉しいです

 

 

もうすぐ学生さんたちは、夏休みに入りますね。旅行やお出かけの予定もたっていることでしょう。

どれみほピアノ教室では、9月上旬にピアノ発表会を予定しているため、夏休み前から力を入れてレッスンしています。

今年はどんな曲をみんな演奏するのか、それぞれ楽しみにしているようです。

ピアノ発表会があると、それに向けての集中力やあきらめない心が育ちます。

そして本番では、いつもと同じ、またそれ以上の力を発揮することもあります。

 

発表会であがって、頭が真っ白になってしまっても、最後までしっかり弾けるように 色んな練習法を生徒さんには試してもらっています。

また、歌いたいメロディをどうしたらピアノで表現できるか。頭で理解しても実践しないと難しいことなのです。

生徒さんに合わせて、いろいろなオリジナレッスンをしています

 

どれみほピアノ教室  (藤沢市)では、

3才から大人の方まで 生徒さん募集しています。

火曜日・水曜日・木曜日・土曜日・日曜日など時間帯もお気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


藤沢市ピアノ教室 どれみほピアノ教室

 

 

「ピアノがうまくなりたい」「幼稚園の先生みたいにピアノが弾けるようになりたい」という夢や希望があり、お教室の体験レッスンをうける方が多いです。

ピアノ始めると、音譜を五線譜でどう読んでいくか。鍵盤でドの音がどの場所にあるか。指の番号を覚えたり、「この音はなん音でしょう」と音当てをしたり。

ワークブックを使って実際に音譜を書いていったり。

楽譜を見て、読んで、鍵盤で音を出す。。。までに色んな練習が必要になります。

レッスンの中身は盛りだくさん!

集中力も個人差があるので、生徒さんの性格に合わせてレッスンを行っています。

数回レッスンを行っているうちに、だんだんと打ち解けて

幼稚園や小学校のなどであったことなどを自ら話してくれたりします。

お家でもなかなか話しづらいことなどを話してアドバイスして、翌週元気な顔をみると安心します。

ピアノの先生って、不思議なものでピアノだけではなく、打ち解けて悩んでいることを話してくれるので

聞いてあげるだけでも安心して表情になってくれると嬉しいです。

プライベートレッスンの1対1、これは本当によいことだと思います。

 

高学年になると学校の合唱伴奏のピアニストで選ばれることも多いと思います。

レッスンでは普段の教材のほかに、合唱曲などの指導もしています。

自信をつけて学校の全体練習に臨めるようになります。

合唱ピアニストに選ばれた自信が、またピアノをさらに好きになるきっかけにもなります。

 

ただ弾けるだけのピアノではなく、綺麗な音をだせるピアニスト、感情豊かなピアニストなど

個性豊かな小さなピアニストがたくさん生まれますように!

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

 


ピアノをスタートする時期

ピアノをスタートするきっかけは

さまざまです。  

「幼稚園の先生みたいに弾けるようになりたいな」とか「コンサートで

すごく感動した」とか「友達がかっこよく弾いていた」とか。

ワクワクっときた時や、自分も弾けるようになってみたいと思った時が

スタートする扉を開く時です。

保護者の方で「ピアノや音楽には無知だけど、子供には始めさせたい」と

思っていらっしゃる方もいらっしゃいます。 自分自身が音楽をあまり知らなくても

大丈夫かと不安をお持ちの方は多くいらっしゃることでしょう。

でも、大丈夫です。

ピアノ個人レッスンはプライベートレッスンなので、その生徒さんに

合わせて指導することができます。

その生徒さんは何が苦手であるか、どんなことがわかってないか?など

先生は生徒さんと1対1でレッスンしていればわかるのです。

わたしのピアノ教室では、生徒さんと先生の2人レッスンで行なっています。

レッスン終了後にお母様やお父様と話すことはありますが、基本1対1です。

3歳児さんでもです。

レッスンで習ったことをお家で復習してきてもらい、ワークブックなども宿題に

だしたりして、レッスンの日以外でも音譜に触れる機会が多くなるように考えています。

ピアノは集中力がとても必要になるので、しっかりと身につきます。

お話ししている時、ピアノを弾いている時の切り替えはすごいものです。

大人になっても社会に出ても、ピアノが役にたったなと思うことがたくさんあると思います。

音楽大好きな生徒さんがたくさんたくさん増えてほしいなっと

いつも願っています。

 

 

どれみほピアノ教室

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


レッスンの後の一息



学校でのピアノ伴奏、積極的に

 

 

学校で合唱曲を演奏するため、ピアノ伴奏を募集しますね。

その時は、積極的に立候補してください!

経験とその曲に向けて練習した日々は、財産になるのです。

恥ずかしいことでもなんでもないので、ぜひぜひ積極的に取り組んでみてください。

 

どれみほピアノ教室では、レッスンでお手伝いしています!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室でのレッスン



どれみほピアノ教室の発表会は9月に行われます。  どんな曲がいいかな?とか 初めての発表会だから連弾も取り入れてみようか、など生徒さんに合った曲やチャレンジしてほしい曲などをすすめています❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

ドッチボールで右手を骨折してしまったA君。1か月休会するか迷っていましたが、左手だけでもしっかりと練習をしたほうが良いという事になり、テーピングしながらも通ってくれています。 ピアノをお休みすると、せっかくの習慣が崩れてしまうので、左手だけでも動かして練習時間をとることは、とても大切だと思います。

☆::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::

レッスンでは指の形や、読譜など、かなりしつこく生徒さんに伝えています(笑)

指の形は、なんでそんなに大切なの?と聞かれますが、色んな理由があるけれども1番わかりやすい例を目の前で見せる事にしています。 速度のあるパッセージを弾くときは、指はこの形だとうまくいかない!こうすれば、はやく弾けるのよ! と実際に音に出して伝えています。





| 1/74PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

教室ホームページ

selected entries

categories

archives

search this site.

mobile

qrcode