合唱祭の時期に入りました

秋といえば、音楽の秋!

この時期は合唱祭なども多く開催されていますね。

お教室の生徒さんの中でも、合唱祭の伴奏に選ばれて頑張っている生徒が2人います。

かなりピアノ伴奏譜が難しかったようですが、日々練習し譜読みは出来上がりました。

伴奏といえば、息を合わせることや歌とピアノのバランスももとめられるので、弾けてからが大切なんですよね。

ピアノソロだけでなく、ピアノ伴奏の機会をもてた生徒さんたちは、とても良い勉強になり、そして確実に上達します。

どんどんピアノの楽しさをわかって、ピアノが大好きになってくれると嬉しいです。


どれみほピアノ発表会無事に終わりました

9月23日は、とてもよく晴れました。

会場入りしてくる生徒さんたち。少し顔に緊張感がみえました。

今回も、司会者の優しいあたたかいインタビューに続いて演奏してもらうという形を

とりました。

ピアノのバックはガラス張りで綺麗な緑の景色が広がり、とても素敵なホールでした。

カメラマンにとっていただいた写真、出来上がりがすごく楽しみです。


たくさんのお客様の前で演奏する生徒さんの姿はほんの一部分で、発表会まで努力してきた道のりを知っている講師としては、本当にぐっとくるものがあります。

生徒さんが今回の発表会で反省することがあったり、理想通りにいかなかったりした人は、準備の過程を思い返すことで来年はもっとかわるでしょう。

生徒さんの御父兄の言葉に「弾けるようになるまでは、練習がきつかったりしていたけれど、努力して弾けるようになったら楽しくてしかたない」と。

努力があってこそ、楽しめるものなのですね。

「ただピアノを楽しみたいから」とレッスンだけきて、お家でまったく練習してこなかったら?

それはまったく楽しめませんね。


来年はそれぞれの課題をのりこえて、ぐんぐん上達していってほしいです。






嬉しいピアノ生徒さんからのご報告


今日は生徒さんから嬉しい報告がありました。

合唱コンクールの伴奏に、オーディションで選ばれたとのこと。

昨年も生徒さんが選ばれたので、とても嬉しいです。

全校生徒の前での演奏、本番では市民会館大ホールで弾けるそうです。

こういう機会を大切にしていってほしいです。  嬉しいことです(^^)


初 ゴスペル体験レッスン


今日は、ゴスペルの体験レッスンを受けてきました。

講師の先生は、一度お会いしたことがある先生で情熱的なみんなを引っ張っていくレッスンをされています。

本番には暗譜が基本!必ず覚えてきて!というテンポの良い台詞。

「えー??」なんぞ言ってられない、すかさず「はい!」。指導力も学べました。

発声練習からスタートしましたが、曲は日本のポップスと英語の曲!

四声のハモリに「いいねー」と感じ、楽しくなりました。

英語の曲に入った瞬間、

読めない(T ^ T)

文字、発音?読み方に必死で、ついていけませんでした。

結果的に、ゴスペルのレッスンは元気になる!元気をもらえる!そんな雰囲気でした。






9月に入りました どれみほピアノ教室


長い夏休みも終わり、お子さんたちは

いつもの学校生活が始まりましたね。

「夏休みの宿題がまだ終わってなーい」と焦っている生徒さんもいましたが、集中して始業式までに提出できたみたいです(^^)



ピアノのレッスンでは、夏休みとは違って、生徒さんは真剣モードになってきました。

生活リズムがしっかりしてくると、ピアノを練習する時間もちゃんととれて、とても上手くなってきますね。



ピアノ発表会プログラム



今年の発表会のプログラムが出来上がりました。  いつもとイメージが変わったインパクトあるプログラムで、発表会が楽しみです(^^)



江ノ島竹灯籠


みにきました!!

すごく綺麗



窓からみる景色は


窓から見る景色は、絵画のようです。

美しい風景をみると、心が癒されます(^^)

軽井沢ならではの美味しいものを食べて元気になります


いざ!軽井沢へ


圏央道をつかって、チョチョっと運転すればそこは避暑地「軽井沢

緑がとても豊かで、癒される街です。

暑くても湿気が少ないから過ごしやすいですね(^^)

鹿島の森ホテルは、お庭も広くとてもよい雰囲気です。 レストランのお食事も幸せいっぱいになる、とても美味しいお料理ばかり。

虹鱒の燻製は白ワインにぴったり! 牛フィレ肉は柔らかくておソースがまた美味しい。


合唱伴奏者に どれみほピアノ教室


今は小学校でも、合唱を楽しむ機会が多いようで、ピアノの生徒さん達は積極的に頑張っています。

みなで一つの音楽を作り上げるのも、とっても大切なことで、独奏とは違う楽しみがあります。

合唱曲をみると、うーん!これはけっこうな大曲だぞ と思う譜面だったりします。

音大生でも初見でどうかな?という部分もあったりして。

これを取り組んだら、間違いなく上達するであろうという楽譜。

日々、成長しているんだなと、つくづく思います。


ピアノは楽しいので、たくさんの人に体験していってほしいな。


| 1/70PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

教室ホームページ

selected entries

categories

archives

search this site.

mobile

qrcode